ボーンデジタルから ファンタジーの世界を描くシリーズ『ドラゴン編』、 『妖精の国編』リリース

  • Sumo

ボーンデジタルから ファンタジーの世界を描くシリーズ『ドラゴン編』、 『妖精の国編』リリース 妖精の世界を描くにあたっての色使い、
ドラゴンの皮や吐く炎をより魅力的に描く方法とは。
ボーンデジタルから2Dペイントチュートリアルブック、
『ファンタジーの世界を描く』シリーズに2冊の書籍が追加されました。




ファンタジーの世界を描く ードラゴン編ー

構想から作品の完成まで、ドラゴンとその生息環境の
描画およびペイント技法を包括的に解説した一冊です。
ファンタジーの世界を描く ー妖精の国編ー
フェアリー・アーティストとして知られるリンダ・ラベンスクロフトが
妖精の世界を作り出す方法をこと細かに、手順を追って説明します。
幻想的な世界を描く際にはピッタリの書籍かもしれません。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です