断然早かった!AEのレンダリング速度対決 INTEL CPU『Core i7-2600』vs『Xeon Mac』

断然早かった!AfterEffectsのレンダリング INTEL CPU『Core i7-2600』vs『Xeon Mac』 CPUの事について調べていたら見つけた動画です。
インテルの現在最新のCPU『Core i7-2600』を搭載したPCと、
同社のCPU『Quad-Core 2.26GHz Xeon』をMacProで
AfterEffectsのレンダリング速度を対決させてみたようです。



『Core i7-2600』のCPUの価格は2.4万円前後
Mac Proに搭載されているXeonのCPUの価格は1.8万円前後。
一概にCPUだけの影響とは言えませんが、
6,000円の価格差でこんなに速度が違うんですね…。
あとこちらは去年の映像ですが、3Dのレンダリング速度を測る『CINEBENCH』での対決です。
当時Sandy Bridgeと言われていた『Core i7-2XXX』シリーズと
去年の時点で最速のCPUを用いて3Dのレンダリング対決です。

『Sandy Bridge』シリーズの方が2倍位早くなってる感じですね。
CGトラッキング CG関連ニュース 『はやぶさ』のフルCGドキュメンタリー、帰還1周年記念で全国公開決定
本当に映画化になるとは。
アポロ13のような作品になるのかな~?
CGトラッキング 関連記事 【3DCG】 ビデオカードのQuadroとGeforceのパフォーマンスの違いがよく分かるムービー
【3DCG】 ビデオカードのQuadroとGeforceのパフォーマンスの違いがよく分かるムービー

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です