映画『ファインディング・ニモ』の続編発表。続編は『ファインディング・ドリー』。

130404_pixar-finding-nemo

映画『ファインディング・ニモ』の続編発表されました。
次に行方不明になるのは『ドリー(青い魚)』との事。



記事の引用元

『ファインディング・ニモ』続編製作決定!今度はドリーが行方不明に! [Yahoo! ニュース]

 第76回アカデミー賞長編アニメ賞を受賞し、日本国内でも興行収入110億円の大ヒットを記録した映画『ファインディング・ニモ』の続編『ファインディング・ドリー』の製作が発表された。
メガホンは前作と同じく、アンドリュー・スタントンが取る。

オーストラリアのグレート・バリア・リーフを舞台に、行方不明になったカクレクマノミのニモを捜すため、ニモの父マーリンとナンヨウハギのドリーが出掛けた果てしない冒険の旅を描いた前作。
続編となる今作では、カリフォルニアの海岸に舞台を移し、前作の1年後の物語を描くという。

 『ファインディング・ドリー』というタイトルの通り、今度はドリーが行方不明になってしまうようだが、スタントン監督は、マーリン、ニモ、タンク・ギャングをはじめとした人気キャラクターたちが総出演することを明かし、「カリフォルニアの海岸で繰り広げられる今回のストーリーでは新キャラクターも迎える予定で、そのいくつかはドリーの人生にとってとても重要な役割を持つことになる」と続編について語っている。

Yahoo! ニュースより引用

次はドリーか。なるほど。行方不明になってもおかしくないキャラだったので納得。
楽しみですなぁ。

2015年11月25日より全米公開予定(日本公開日は未定)
というか、もう2年半後の日にちまで決まってるのね。

日本の公開日については未定なので、予想になるのですが、2016年夏と予想。
いつも日本でのピクサー作品の公開時期はアメリカと半年遅れる事が結構あるので。
今回も長期休暇狙って公開するのではと個人的に思います。



ピクサー作品特集




You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です