『AKIRA』の大友克洋らによるアニメ4編の映画『SHORT PEACE』誕生。

  • Sumo

130422_shortpeace

2013年7月20日公開予定の
大友克洋らによるアニメ4編の映画『SHORT PEACE』。

特報映像が公開されました。


SHORT PEACE特報




『SHORT PEACE』の概要は下記の通り
『AKIRA』の大友克洋が、9年振りに全世界待望の新作アニメーションを発表!
さらに気鋭の名匠たちが集結し、刺激的な世界観をもつアニメ4編の映画が誕生した。

その共通テーマは“日本”。悲恋の情念が業火となって江戸の街を包む大スペクタクルの
大友克洋監督作品『火要鎮(ひのようじん)』(文化庁メディア芸術祭アニメーション
部門大賞他を受賞)を筆頭に、森田修平(『FREEDOM』他)、安藤裕章(『鉄コン筋
クリート』他)、カトキハジメ(初監督・メカデザイナーとして著名)らが先鋭の
センスと技術を縦横に駆使。誰も観たことのない“日本の姿”を独自視点で
スクリーンに描き出す。日本が誇るトップクリエーターたちの
“奇跡の饗宴”を、目撃せよ。

上映される4本のアニメ

火要鎮(ひのようじん)



脚本・監督を大友克洋氏が務め、「風の谷のナウシカ」「AKIRA」の原画を手がけた小原秀一氏がキャラクターデザイン、ビジュアルコンセプトを担当する。第16回文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門で大賞を受賞した。江戸の大火を題材に、商家の娘と町火消しの恋を描く。

九十九(つくも)

「FREEDAM」などを手がける森田修平氏が脚本・監督を務める。第16回文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門の審査委員会推薦作品。18世紀を舞台に、山中で道に迷った男が古道具のモノノケに出会う話。

GAMBO

「鉄コン筋クリート」の演出などを務めた安藤裕章氏が監督。戦国時代末期を舞台に、巨大な鬼と人の言葉を理解する白熊の戦いを描く。

武器よさらば

大友克洋氏のアクション漫画をカトキハジメ氏による脚本・監督でアニメ化。近未来の東京でパワードスーツで武装した小隊が戦車型無人兵器と戦う様子を描く。

以上、ねとらぼより引用。

一体どういうアニメになるんでしょうねえぇぇ。
アニメ界の名匠による力の入った
作品になるかと思うので、楽しみなり。



大友克洋関連





You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です