『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』のCGメイキング

  • Sumo

130426_assassins-creed-iv

『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』のCGメイキング記事がfxguide.comに掲載されています。

CGメイキングムービーも数本アップされたり、長文(但し英語)の解説もされています。



『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』のCGメイキング

How Digic made the Assassin’s Creed IV: Black Flag trailer [fxguide]

LookDevの映像もアップされています。
ライティングはリニアワークフローで
屋外のHDRIとライト2灯といったところでしょうか。

一部のみ翻訳してみた

モーションキャプチャーについて

我々は、黒ひげのショットの全てにフルパフォーマンスキャプチャデータを利用した。
つまり、俳優の声、顔のジェスチャー、そして身体の動きは、すべて彼の長話中に
3Dキャラクターの体アニメーションとパフォーマンス/リップシンクの顔だけでなく、
彼のイントネーション渡って完全一貫性を確保するために、同時に記録した。

サブキャラクターについて

セカンダリーキャラクター(サブキャラ?)は同じトポロジーを使用している。(男女は別?)
そして、我々はできる限り衣類とアクセサリーのジオメトリーを単純化しました。
その代わり、ディスプレイスメントに頼っている。

クロスシミュレーションについて

クロスシミュレーションはSyFlexを使用。
シミュレーション結果を高解像度のジオメトリに焼き付けた。

等など、内容気になるけど、長文過ぎて翻訳出来ん!
興味のある方は翻訳にチャレンジして下され!無念!

ちなみに完成ムービー





アサシン クリード アートワークとフィギュア



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です