【2DCG】 マットペインター Tiberius Viris氏 『自然の神殿』チュートリアル

  • Sumo

マットペインター Tiberius Viris氏 『自然の神殿』チュートリアル [3dtotal.com]



Golden Ruleに基づき、最も良い構図を決めたそうです。

Golden Ruleに従って分割された赤いラインの交点。

その交点の右上にお城が来るような構図を採っています。



Golden Ruleについては分かりませんでした。黄金律?

黄金比はGolden Ratio(Mean)なので、

黄金比とは違った構図の採り方かもしれません

今度調べておこう…。




そしてラフスケッチ。

注意する事は絶対に描き込まない事らしいです。

その代わりに、色の配置や構図に気を使う事がポイントとの事。


空と手前の暗い地面はvueによって生成し、マットペイントの素材として使用しています。

山や滝は実写素材を使ってのレタッチや手描きで制作しています。



チュートリアルを作成した、Tiberius Viris氏のHPには

メイキングはありませんでしたが、他の作品が展示してありました。



その中で小生が気になった作品をチョイス。

・遠くまで見えそうな広大な平原

・澄んだ海が綺麗です

・万里の長城のような通路の先には日本のお城



CGトラッキング 関連リンク Tiberius Viris氏のHP



CGトラッキング 関連記事 【3DCG】 SFのコンセプトアートメイキング

【2DCG】 デジタルペインター Jose Manuel Oli氏








You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です