人の動きの後に軌跡が現れる作品。CCTV(中国中央電視台)のCMがカッコイイ。

130821_cctv

CCTV(中国中央電視台)のCMのようです。
人の動きの後に軌跡が現れる、非常に不思議な作品となっています。

CCTV Documentary



動画のコメントにヘッポコ翻訳を掛けてみました。
作品のコンセプト等を何となく読み取って頂ければと思います。
チャンネルがデジタル比喩であるCCTVドキュメンタリーのために
モーション模様素晴らしい一瞬、そして、生命が成る瞬間。

4つの局名告知映像に我々は、有機的で活力に満ちた内容の視覚的な演技に追従します、
俳優動きのデータを使ってアニメーションにされる。
局名告知映像は、4つのいろいろなテーマを視覚化します。

それぞれの局名告知映像の感情を強調する為、我々は鋼、木とガラスの色々なテクスチャーを使うことに決めました。
鋼のモーション模様は、古い本当の力があなた自身をならしている中国の格言を反映します。
ダンサーの若々しいエネルギーは、美しい有機的模様に発展します。
多彩な幸せは、父の、そして、彼の娘の喜びのエンジンです。
2人の恋人たちは、最後の局名告知映像で愛のもろさと活力を視覚化します。

軌跡の材質がそれぞれ違いますが、ちゃんと意味も込められているんですね。

You may also like...

1 Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です