Maya初のリグ専門書!『Mayaリギング -正しいキャラクターリグの作り方-』

  • Sumo

130912_maya_rig



情報提供:takaさん

ボーンデジタルより、『Mayaリギング -正しいキャラクターリグの作り方-』がリリースされます。
おそらくMaya初の日本語リグ専門書ではないでしょうか。



『Mayaリギング -正しいキャラクターリグの作り方-』の発売日は
2013年9月30日で既に予約が開始されています。

この書籍は英語版『Rig it Right! Maya Animation Rigging Concepts』を日本語訳したもので、
海外のAmazonのレビュー記事を見ると、高評価を得ているようです。

これからリグを勉強したい方、
リグを久しく作っていない方には丁度いい書籍のようです。

この書籍はリグに特化するという他にはない書籍な訳ですが、
こういった、ある工程に特化した書籍は有難いと思います。
専門書なので突っ込んだテクニックとか掲載されている場合もありますし。

分業制で無い会社の場合、リグを作る仕事も、たまにある訳です。
たまになので、情けない事に忘れる部分もある訳です…。
そんな時にこの書籍があると心強いと思いました。

『Mayaリギング -正しいキャラクターリグの作り方-』の目次

PartI 基本コンセプト
Chapter 1 プロップ、ピボットポイント、階層
Chapter 2 デフォーマ
Chapter 3 ユーザコントローラ
Chapter 4 ユーティリティノードとカスタムアトリビュート
Chapter 5 ジョイント
Chapter 6 ブレンドシェイプとドリブンキーの設定

PartII 二足歩行
Chapter 7 Biped(二足歩行)
Chapter 8 スキニング
Chapter 9 上半身、下半身、ルート
Chapter10 足と脚
Chapter11 背骨
Chapter12 腕、肘、鎖骨
Chapter13 手
Chapter14 眼球、まばたき、笑顔
Chapter15 マスターコントローラとスケール可能なリグ

PartIII 高度なトピック
Chapter16 ジンバルロック
Chapter17 高度なコントローラ
Chapter18 伸縮性(ストレッチー)
Chapter19 ブロークンリグと取り外し可能なパーツ

takaさん情報ありがとうございました。




Mayaの各工程専門の参考書籍


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です