【必見】まるでCG合成。ロボットアームを使用したプロジェクションマッピング作品。『Bot & Dolly: Box』

  • Sumo

130927_bot_and_dolly

ロボットアームを使用したプロジェクションマッピング作品。

今まで見た中で一番凄と思ったプロジェクションマッピングで、
本当にプロジェクションなのか疑ってしまう完成度です。



プロジェクションマッピング作品。『Bot & Dolly: Box』



動画のコメントをへっぽこ翻訳にかけてみました。

「BOX」は、面を移動することに、プロジェクション・マッピングによってリアルでデジタル・スペースの合成を探究します。
短いフィルムは生の演技を文書化します。そして、カメラで完全にキャプチャされます。
ロボットとドリーは、芸術的な声明と技術的なデモンストレーションとして役に立つために、この作品を作り出しました。
それは、多数のテクノロジーの最高点です、大規模なロボティックス、映写マッピングとソフトウェア工学を含む。
我々は、この方法論が急進的に演技のプレゼンテーションを変えるために相当な可能性を持っていると思っていて、表現の新しいジャンルを定めます。

ロボットアームが持ち上げている白いパネルに対して、
CGの動画を投影した作品。
この動画はCG合成されていない完全なライブ。

動画のコメント欄見るまで、『CG合成か~面白い!』と思っていたら、
その斜め上を行っていました。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です