ロボットアームを使用した『Box by Bot & Dolly』のメイキング映像。

  • Sumo

131003_bot_and_dolly_making

先日ご紹介した、ロボットアームを使用した、
プロジェクションマッピングのパフォーマンス『Box by Bot & Dolly』
そのメイキング映像がアップされていました。

CGの映像は少なく、インタビューが主な内容になっていましたが、
何となく翻訳した物を掲載しておきました。



まずは『Box by Bot & Dolly』本編




ロボットアームが持ち上げている白いパネルに対して、CGの動画を投影した作品。
この動画はCG合成されていない完全なライブ映像です。
何度見ても不思議な作品です。

そしてこちらが『Box by Bot & Dolly』メイキング




Youtubeの音声→日本語字幕機能で翻訳した所、下記のような手法なのかなと思いました。
 ・パネルを持ったロボットアームの挙動はMayaで作成。
 ・カメラもロボットアームで撮影。
  カメラの挙動は一度実際に人がカメラを担いで撮影している様子をモーションキャプチャーで収録。
 ・キャプチャーで撮影されたカメラの動きをMayaにインポート。
 ・インポートしたカメラから立体的に見えるようムービーを作成。
 ・カメラの挙動データもMayaからロボットアームにエクスポート。
間違っていたらすみません。

また、この作品は複雑な計算をし、色々なソフトを使うといった、
様々な難点をクリアし完成された物というのがよくわかりますね。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です