CGWORLDクリエイティブカンファレンス前の予習に!株式会社INEIによる、コンセプトアートチュートリアル動画

  • Sumo

131008_inei_concept_art_tutorial

2013年10月9日、本日2度目の更新です。

株式会社INEIのコンセプトアーティスト富安健一郎 氏による
約30分のコンセプトアートチュートリアル動画です。

CGWORLDクリエイティブカンファレンス2013でも、
『コンセプトアートについて』のセッションにて同氏が登壇されます。

そのセッションに参加される方はこの動画を見ておくと、
当日の講義内容が頭に入りやすくなるかもしれません。



株式会社INEIによる コンセプトアートチュートリアル動画



解説字幕も付いており、非常に勉強になるチュートリアル動画となっています。

まずビックリしたのがこの字幕。
『コンセプトアートのスケッチということで、本来ならば30分ほどの作業ですが』
え、コンセプトアートって、たった30分の作業なんですか。

重要とされるパースのガイドラインを描き、スケッチ中も何度も表示、非表示を切り替えています。

実写を素材として使う事は知っていたのですが、
他の作品を使って重ね、絵に深みを出すというテクニックは知りませんでした。

個人的に好きな部分は後半のストーリーを持たせる所。
巨大な建物に描かれたマークと同じ物を手前にいる人物の背中に描く事で、
一気にストーリー性が増したような気がしました。

是非、皆さんもレンダリング中、お昼休み中、
帰宅後等に時間を取ってご覧下さい。



コンセプトアート参考資料集

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です