【その他】 Autodeskニュースレター 次期Maya2008 モデリング/UIの改良

  • Sumo

Autodesk ニュースレター Maya2008(モデリング/UIの改良)



4回に分けて、Maya2008の改良点を紹介しているようです。

現時点では、まだ一回分しか公開されています。



感激するような、改良ではないような…。

ViewCubeとか邪魔すぎる…。



処理速度を早くしてくれればいいなぁと。

Maya8.5で日本語対応になってから、

あらゆる操作がやたら重い気がします。



小生的には、『第3回:レンダリング』に期待。



CGトラッキング 関連記事 【3DCG】 オートデスク、Autodesk Maya 2008 を発表

【3DCG】 Maya フリーのキャラクターセットアップ済み データ

You may also like...

2 Responses

  1. Masso より:

    楽しみに見させていただいております♪
    確かにViewCubeは邪魔ですね~
    私としては安定性と速度ですね。
    うう・・日本語の波が・・

  2. タケチュー より:

    >Masso様
    コメントありがとうございます。
    今のMayaも似たようなコーンが付いていますが、
    使った試しがありません。
    確かに、安定性と速度コレに越した事はないですね。
    日本語化になると逆に使いづらいですよね。
    今まで使ってた機能がメニューの
    どこにあるのか分からなくなります(笑)
    日本語化で、これから覚える機能のパラメタ名が分かったり、
    アトリビュートに日本語でメモを残せるのはいい事だとは思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です