45個の3Dスキャンされたモデルデータが無料でダウンロード出来るサイト『LINCOLN 3D SCANS』

131128_3dscanmodel

2013年11月28日、本日2度目の更新です。

45個の3Dスキャンされたモデルデータが
無料でダウンロード出来るサイト『LINCOLN 3D SCANS』のご紹介。

45個の3Dスキャンされたモデルデータが無料でダウンロード出来るサイト

『LINCOLN 3D SCANS』

ここでダウンロード出来る形式はCADに使われるSTLという形式。
といっても、このようにMayaにも普通にインポートする事が出来ました。
131128_3dscanmodel_1

尚、インポートする前に、プラグインマネージャーで『DirectConnect.mll』をロードする必要があります。
『DirectConnect.mll』はAutodesk CAD 製品とのファイル互換性を有効にする標準のプラグインです。
これを有効にする事で、STL、CATIA、IGES、STEP等、CADで使われる形式をインポート出来るようになります。

モデルデータを見てみた感じ、結構凸凹していた為、
ここから加工して何かを作るというより、このモデルデータを利用して、
レンダリング、ライティングのテスト等に使えそうかなと思いました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です