Photoshopでもなく、Painterでもなく、iPadで描かれた超リアルなモーガン・フリーマンの肖像画

  • Sumo

131204_ipadpaint

ぱっとこの完成画像を見た時は、Photoshopで描かれた
モーガン・フリーマンかと思っていました。
しかし、iPadで描かれた作品の様子。



iPadで描かれた超リアルなモーガン・フリーマンの肖像画




約28万5千回のタッチで描かれ、制作時間も200時間掛かったとの事。

iPadでよく髪の毛のような細い線が描けますね。
ブラシサイズは小さくしているとは思うのですが、狙った所に描けないような。
アンドゥを何度も繰り返したのか、あるいは特殊な細いタッチペンでも使ったのでしょうか?

尚、使用したiPadアプリは『Pro Create』というペイントアプリのようです。
iPadアプリ 『Pro Create』[iTunes Store]

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です