2014年度版 『ハリウッドVFX業界就職の手引き』

  • Sumo



どうすればハリウッドのCG業界で働く事が出来るのか?
そんな方法を紹介した、鍋潤太郎さん、溝口稔和さん著の
2014年度版 『ハリウッドCG業界就職の手引き』のご紹介。

尚、2014年度版からプライスダウンされ、更にお求め安くなりました。



どんな書籍なのか

『ハリウッドVFX業界就職の手引き』は毎年12月1日に出版されている、海外のVFX業界を目指す方のための書籍。
海外のVFX業界で働くには、ビザ、法律、引越し、就職活動方法等、様々な知識が必要です。
その上、インターネットを活用してもこれらの情報は簡単に集まりません。
しかし、この『ハリウッドVFX業界就職の手引き』ではそれらが一つ一つ解説されています。
実際この『ハリウッドVFX業界就職の手引き』を読み、海外のVFX業界に行かれた方もいらっしゃいます。

国内のCG業界で働く方や学生にもお勧め

海外のVFX業界に興味のある方はもちろん、CGを学ぶ学生にもお勧めの書籍かと思います。
海外で活躍する為には今どういう事をすべきなのか計画が立てやすくなると思うからです。
また、デモリールの構成等も解説。この構成は日本でも使えるかと思います。
もし、海外を目指したいという学生の友達がいたら、この書籍の事を教えてあげて下さい。

海外就活で大事な事は早い段階で正確な情報を得ること

以前鍋 潤太郎氏&溝口稔和氏の海外就職セミナーに参加させて頂きました。
その時、お2人が強調されていた事は
『海外就活に向けてキャリア・プランニングを進めるには、
なるべく早い段階から、正しい情報を得て、準備を始めるべき』という事でした。
お2人がブログやツイッターで受ける質問の多くは
『既に「ハリウッドVFX業界就職の手引き」に書かれている内容と被る場合が多い』(鍋氏)との事です。
この手引きに殆どの事が書かれている訳です。

海外VFX業界の最新動向も掲載

アメリカ西海岸だけでなく、バンクーバー、シンガポール、オーストラリア等の、
現地のVFX業界最新動向も掲載されています。

2014年度版からはプライスダウン

『ハリウッドVFX業界就職の手引き』はプライスダウンが行われ、
5,980円とお求め安くなりました。

DVD版もあります。但し在庫枚数が30枚切ってます。

また、鍋 潤太郎氏、そして海外でモデラーとしてご活躍されている成田昌隆氏の講演の模様や、
バンクーバーのVFXスタジオ各社へのインタビュー映像を収録した2枚組DVDも、オススメです。

しかし、DVDの在庫枚数が30枚を切っており、追加プレスの予定も無いとの事。
欲しい方急げー!

『ハリウッドVFX業界就職の手引き』の購入はこちらから

海外で活躍したい方必読! ハリウッドVFX業界就職の手引き 書籍版・デジタル書籍版・DVD版

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です