『OctaneRender for Maya』のチュートリアル。攻殻機動隊ARISEの主人公『草薙素子』が着ているレザージャケットの質感設定。

  • Sumo

131227_octane

GPUを使った高速物理レンダラー『OctaneRender for Maya』のチュートリアルです。
アニメ『攻殻機動隊ARISE』の主人公『草薙素子』が着ている、
レザージャケットの質感設定について解説されています。

octane-maya motoko’s leather




レンダリング早っ!
テクスチャーを描かずに、衣装のシワの形に沿って明るさの強弱を付けている模様。
『OctaneRender for Maya』のシェーダーのパラメーターって結構シンプルなんですね。

『OctaneRender』はこんなに速い




少し前のバージョンですが、それでもこんなにグリグリ動いています。
グラフィックカードはGeForce GTX 660とそれほど高い物を
使用しているわけではありません。

『OctaneRender for Maya』の価格は359ユーロ。今現在の日本円で約51,500円。
個人でも買えなくない値段かも。個人製作で物理レンダリングしたい
という方には丁度いいレンダラーかもしれません。

関連リンク

『OctaneRender』公式HP


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です