ブレイクダウン有り!『マン・オブ・スティール』、『ライフ・オブ・パイ』等を手掛けたアーティストのエフェクトに特化したデモリール

140304_demoreel

『マン・オブ・スティール』、『ライフ・オブ・パイ』等を手掛けた
アーティストAldo Scarella氏によるエフェクトに特化したデモリールです。
完成絵が徐々に見えてくるブレイクダウン映像も収録されています。



Aldo Scarella氏によるエフェクトに特化したデモリール




この映像の開始44秒あたり、霧がかっていない海面の様子が収録されています。
これを見た感じ、果てしない先まで海面を作っているという訳ではないんですね。
意外でした。

ここに収録されたカットは主にMayaのパーティクルとフルイド等を使用されたようです。
(パーティクルは火の粉や砂埃等の粒子に使われるシミュレーションツール。
フルイドは煙、炎、海等モヤッとした物や液体に使われるシミュレーションするツールです)

Aldo Scarella氏は2012年から1年8ヶ月の間、海外のCGプロダクション『MPC』で
エフェクト、テクニカルディレクターとしてご活躍されていたそうです。
このデモリールには担当されたカットが収録されております。

Aldo Scarella氏のウェブサイト、Houdini版のデモリールは
近日アップされるようです。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です