表情が豊か!アメリカの学生作品『Rabbitkadabra!』

  • Sumo


主人公の女の子エミリーが倒産した魔法のお店に立ち寄ります。
そこで店主からウサギのぬいぐるみを譲り受けるのですが…。

アメリカの学生による、『Rabbitkadabra!』という作品です。



ニューヨークのマンハッタンの『School of Visual Arts』という学校の生徒作品だそうです。

表情が凄く豊かですね。
また、冒頭のシーン等、背景も静止画をうまく使う事で、
物量を減らしているような感じはします。

使用ソフトはMaya 2010 – 2011, Photoshop, Nuke, Mudbox, Zbrush, and Houdiniとの事です。
結構な種類のソフトを使うんですね…。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です