海外のCG業界でご活躍された事のある方の日本人CGアーティストのデモリールまとめ

  • Sumo

140618_japanese_cgartist

デモリールとは手掛けた作品集の映像版。ShowReelやReel等という呼ばれ方もするようです。
海外でご活躍された事のある方の日本人CGアーティストのデモリールまとめてみました。

今後も海外でご活躍されている方のデモリールを発見したり、最新版がアップされた際に
この記事を更新していければと思います。

もし、この方のデモリールもあるよ!とかこの方のデモリール更新されたよ!という
情報がありましたら、この記事のコメント欄、もしくはタレコミBOXでお知らせ頂けると有難いです。



CGモデラー・テクスチャーアーティスト 北田栄二氏



2014年6月17日にアップされた出来立てホヤホヤの北田栄二氏のShowReel。
スクエア・エニックスでFFシリーズ等のムービーを手掛けられた後、シドニーのAnimalLogic等でご活躍。
現在はシンガポールのDouble Negativeにてモデラー・テクスチャーアーティストとしてご活躍されています。

群集・エフェクトアーティスト Makoto Hatanaka氏



ロンドンでご活躍中のMakoto Hatanaka氏のShowReelです。
MayaとHoudiniを使った、群集のシミュレーションやレイアウト等を担当されています。

CGモデラー 鈴木卓矢氏



海外のゲーム会社『Blizzard』でご活躍されている、モデラーの鈴木卓矢氏のモデリングリールです。
モデリングされたオブジェクトの密度が物凄い事になっていることが分かります。

ファミ通のHPにて、鈴木卓矢氏へのインタビュー記事が掲載されています。

コンポジッター 細見由香氏



海外でご活躍されているコンポジッター細見由香氏の2013年版デモリールです。
細見氏はNukeのコンポジッターで『アメイジング・スパイダーマン』、『オズ はじまりの戦い』、
『グリーンランタン』、『シャッターアイランド』等を手掛けられています。

CGアーティスト 今泉隼介氏



今泉隼介氏のデモリールとインタビュー映像を収録した動画です。
海外のCGプロダクション『Zoic Studios』に在籍後、国内でフリーランスのモデラーとしてご活躍されています。
日本では『永遠のゼロ』や『アップルシード アルファ』等に携わっておられます。

CGモデラー 成田昌隆氏



映画『アイアンマン』シリーズ、キャプテンアメリカ、タイタンの逆襲の主要なCGモデルを制作されています。

エフェクトアーティスト 米岡 馨(よねおか けい)氏


米岡 馨(よねおか けい)氏のデモリール。
現在はエフェクトアーティストとして、バンクーバー(カナダ)のScanline VFXバンクーバーに所属されています。
Reelにも収録されていますが、宇宙戦艦ヤマトのエフェクト綺麗だなぁ~。

海外のVFX業界についてはこちらの書籍がオススメ

鍋 潤太郎氏、溝口 稔和氏著の『ハリウッドVFX業界就職の手引き』
海外で活躍したい方必読! ハリウッドVFX業界就職の手引き 書籍版・デジタル書籍版・DVD版

この書籍に海外CG業界への就職方法はもちろんの事、
海外CG業界の最新動向、日本と海外CG業界の違い等も詳しく掲載されています。

お詫び

今回記事内でご紹介させて頂いた方々の内、他の方は性別の表記が無く敬称が「氏」であるのに対し、
お一人のみ女性である事を明記し、敬称が「さん」であることについて差別的に感じるという旨のご指摘を頂き、
敬称の統一と、「日本人女性の」という記述の削除を行いました。

私としては、差別的な意図は一切ございませんでしたが、
誤解を招く事態になってしまった事を深く反省致しますとともに、
ご本人が及び、ご不快な思いをされた方々に対し、心よりお詫び申し上げます。
大変申し訳ございませんでした。

また、今回ご意見をお寄せ頂いた方におかれましても、貴重なご意見を頂きました事を御礼申し上げます。

現在は過去の全記事を検証し、敬称の統一や記事内容の再確認を進めており、
今後こういった不適切な表記の無いよう留意してゆく所存です。

CGトラッキング管理人 Taketyu

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です