このセンスで高校生ってまじすか?高校生がキャンパスノートにプロジェクションマッピングをやってみた作品が凄い

140629_campusnote

高校生による、プロジェクションマッピング作品です。
架空の『黒田善子』という人物の一生をキャンパスノートに投影しています。

高校生がプロジェクションマッピングをやってみた第6弾

概要
今回の題材は私たち高校生がいつもお世話になっているCampusノートです。
プロジェクションマッピングによりCampusノートをデコってみました。

ある架空の人物の一生をあらわし、産まれたときからCampusノートと共に成長して­いく過程を描いています。

日頃、見慣れたCampusノートがプロジェクションマッピングにより、一味違ったも­のに変化していきます。

使用ソフト
AviUtl, Adobe Illustrator, Adobe Photoshop, Mad Mapper, Adobe After Effects

このセンスで高校生とか、素晴らしすぎる…。

使用ソフトにある、『Mad Mapper』というソフトの解説は
分かる!できる!プロジェクション・マッピング [Amazon]』でも掲載されているようです。
プロジェクションマッピングに興味のある方はチェックしてみては如何でしょうか?

分かる!できる!プロジェクション・マッピング 分かる!できる!プロジェクション・マッピング
antymark

シンコーミュージック
売り上げランキング : 82484

Amazonで詳しく見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です