【レポート】3dsMax、Cinema4D向け、植物3DCGデータ『Plants Kit Freebie』を実際にインストールした方からレポートを頂きました

  • Sumo

140904_plants_kit_00


情報提供:ks様

昨日、ご紹介した、植物3DCGデータ『Plants Kit Freebie』
小生の環境ではインストール出来なかった為、内容確認する事が出来ませんでした。
しかし、ありがたい事に、読者のks様からCinema4D版の内容確認のレポートが届きました。



ks様から頂いた画像付きレポートです

画像とコメント付きでレポートを頂きました。
ks様の確認環境は、Max OSX、Cinema4D R14との事です。

インストール方法等が記載されております。
ご用意大変だったかと思います。ありがとうございます。

===========================================
140904_plants_kit_01_installers
インストーラーです。
約240MBほど。

140904_plants_kit_02_install1
手動で配置とかではなくてインストーラでした。

140904_plants_kit_03_install2
ライブラリ本体と、Cinema4Dのバージョンに合わせたプラグインを選択
(Win版だと3dsMaxについてのチェックも現れるものと想像します)

140904_plants_kit_04_openInC4D
C4Dで開いたところ。
Laubwerkというメニューが出来ていて、そこから専用ブラウザを開きます。

140904_plants_kit_05_description
アセットのアイコンにカーソルを重ねると、詳細が表示されます。
妙に詳細です(笑

140904_plants_kit_06_search
ブラウザ右上の虫眼鏡から検索欄を開けます。
アセット名か説明文を検索するのかを選べます。

140904_plants_kit_07_gotoStore
ブラウザ左下の「植物モデルを入手…」
を押すと、webブラウザでlaubwerkのStoreページが開きます。

140904_plants_kit_08_installLocation
アセットのインストール場所を指定する機会はありませんでしたが、
/Library/Application Support/Laubwerk/Plants
に配置されていました。
===========================================

インターフェイスは日本語で表示されるんですね。
植物の説明文がWikipedia並みにやたら詳しいです。

他の植物モデルも無茶苦茶高いという訳では無いので、羨ましく思います。
やはり、Maya版、SI版も対応してほしい所…。

ks様、情報、レポートありがとうございました。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です