誰かに教えたくなる!立体的な手形のイラストを簡単に描く方法

  • Sumo

141015_how_two_darw_your_hand_in3d

上の画像のような立体的な手形の絵が簡単に描けるわけです。



使うものはスケッチブック、鉛筆、サインペン、蛍光ペン数色のみ。


141015_how_two_darw_your_hand_in3d_2
手をスケッチブックに重ね、その輪郭をなぞっていきます。

141015_how_two_darw_your_hand_in3d_3
輪郭をなぞったらサインペンで横線を引いていきます。
この時、手の部分は少しカーブさせます。

141015_how_two_darw_your_hand_in3d_4
次に蛍光ペンで同じように横線を引いていきます。

141015_how_two_darw_your_hand_in3d_5
他の色の蛍光ペンで横線を追加。
あれよあれよという間に…。

141015_how_two_darw_your_hand_in3d_6
完成!

簡単に描けそうな割には結構立体的にも見えるので、誰かに教えたくなりますね。
興味のある方はチャレンジしてみては如何でしょうか?

手形イラストの動画はコチラから



だまし絵×立体がすごい! 3Dアートの描き方だまし絵×立体がすごい! 3Dアートの描き方
おまけたらふく舎

誠文堂新光社
売り上げランキング : 101971

Amazonで詳しく見る

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です