Mayaのキャラクターに特化した日本語参考書『Maya キャラクターアニメーション』リリース予定!

  • Sumo

141017_maya_animation

情報提供:taka様

Mayaのキャラクターに特化した日本語参考書
『Maya キャラクターアニメーション』がボーンデジタルよりリリースされます。




本書について、Amazonより引用。

【本書の特徴】

『Maya キャラクターアニメーション』はプロのアニメーターが執筆した3DCGソフトMayaのガイド、ステップ・バイ・ステップ形式のチュートリアルです。本書のキャラクターアニメーションに関する重要なテクニック、裏ワザを学べば、制作スピードや効率が飛躍的に向上することでしょう。

カーブからコンストレイントまで、使用可能なさまざまなアニメーションツールを紹介します。プロのアニメーターからのヒント、インタビューから、短編映画やテストアニメーションに使えるテクニックを習得しましょう(※チュートリアル素材をウェブサイトからダウンロード可能)。

【主な内容】

・アニメーターにとって不可欠なテクニックをステップ・バイ・ステップ形式で網羅
・一流の専門家、経験豊富なアニメーション リードのインタビューを収録
・リファレンスビデオから履歴書(レジュメ)の作り方まで、さまざまな内容をコラムで紹介
・専用ウェブサイトから、演習/サンプルファイルや追加コンテンツをダウンロード可能
・驚異的なフェイシャルアニメーションリグ「Cenk」を使用した贅沢な演習、特別に用意されたキャラクターが満載

【対象読者】

Maya 初・中級者~

※本書は『How to Cheat in Maya』の日本語版です。

【目次】

Chapter 1 アニメーションの12原則
Chapter 2 スプライン
Chapter 3 グラフエディタ
Chapter 4 テクニック
Chapter 5 コンストレイント
Chapter 6 リギングの知識
Chapter 7 特徴を加えて引き立たせる
Chapter 8 ワークフロー
Chapter 9 サイクル
Chapter10 リファレンス
Chapter11 フェイシャル アニメーション
Chapter12 アニメーションレイヤ
付 録 アニメーター インタビュー

本書の中身

141017_maya_animation_2
141017_maya_animation_3
141017_maya_animation_4
発売時期は2014年10月下旬から11月初めの予定との事!
最近はアニメーション、リグ、エフェクト等、各分野に特化した参考書がリリースされていますね。
CGは覚える分野が増えてきており、全てがカバー出来なくなっている為、個人的には嬉しい傾向だと思います。

予約はこちらから

Maya キャラクターアニメーション -How to Cheat in Maya 日本語版-Maya キャラクターアニメーション -How to Cheat in Maya 日本語版-
Kenny Roy (ケニー・ロイ),高木 了,倉下 貴弘(studio Lizz)

ボーンデジタル 2014-11-03
売り上げランキング : 10631

Amazonで詳しく見る

taka様、情報ありがとうございました。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です