【3DCG】 西川善司『2007年の3Dゲームグラフィックス』講座

  • Sumo

西川善司『2007年の3Dゲームグラフィックス』講座

私が2007年に愛したシェーダーグラフィックスたち


【3DCG】 西川善司『2007年の3Dゲームグラフィックス』講座



影、屈折、モーションブラー等、3Dでは重いと言われていた処理も

リアルタイムで表現されつつある今日この頃。



PS3も少ないメモリの中、いろいろと工夫されているようです。



個人的にはゲーム内のテクスチャー、法線マップの解像度が

とても気になっているのですが、これも改善されていくんでしょうね。

Xbox360『ロストオデッセイ』のグラフィックは綺麗でしたが、コマ落ちがチラホラ…。



『CRYSIS』や『TEAM FORTLESS 2』等、PCで発売されているゲームに関しては

ハードウェアの限界はゲーム機程低くは無いようなので、

どんどんと進化を続けているようです。



続きのページにその他のCG関連のニュースを用意しておきました。

↓興味のある方はどうぞ。



INTELが45nmプロセスを採用したCPU 12種類を発表 [PINUPS – 上田新聞 blog版]

INTELが低電力で早いCPUを発表。価格も手が届かない程ではない。

小生はE8500が欲っすぃ。現在のメインPCの使用期間も7年目突入。



不思議な不思議な風景。リアルマリオギャラクシー写真[GAMESPARK]

パノラマ写真を上下反転後、フィルタ→極座標、レタッチの工程で作成しているそうです。



面白くなかったのに、実写版「ゲゲゲの鬼太郎」の続編制作が決定 [縁カウント]

だそうです。観て無いですけども。



CGトラッキング 関連記事 【その他】 Xbox360『ロストオデッセイ(Lost Odyssey)』発売開始

【3DCG】 ゲーム『Crysis』のエディター『Sandbox2』。一部データはobjで出力可

【3DCG】 ゲームはここまで来た。『Crysis』で活用されるCryEngine2の22分ビデオ

【3DCG】 NVIDIA GeForce8800Ultra リアルタイムデモ

本日のAmazon:小生の周りは一人も持って無いけど 正月はガッツリPS3特集

グランツーリスモ5

プロローグ

12月13日発売!




ステアリング

コントローラー

性能も値段も

はんぱ無い





PS3(40GB版)

次世代ゲーム機

デビューへ





40インチフルHD

液晶ブラビア

これでブルーレイは

た ま ら ん




ブルーレイ版

カーズ

PIXARの作品は

高画質で見るべし。





小生未開封の

レミー

ブルーレイも

多分凄い。



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です