ハリウッド現場の生の声が分かる。DVD『ハリウッドVFX業界就職セミナー&バンクーバー・ビデオレポート』レビュー

  • Sumo


DVD『ハリウッドVFX業界就職セミナー&バンクーバー・ビデオレポート』を拝見しました。

ハリウッドがどんな人材を必要としているか、
どうすれば、ハリウッドVFX業界で活躍してゆけるのか。
誰もが気になるノウハウがこのDVD1本に詰まっていました。



個人的には、今必要とされている人材、事例毎の使用ツール、
税優遇措置の他にバンクーバーに拠点を置くメリット等を解説する
『バンクーバーVFX業界 最新レポート』が面白いと思いました。

収録内容毎にご紹介します。

【ディスク1枚目 】
  鍋潤太郎氏によるハリウッドVFX業界就職セミナー
    海外のVFX業界の現状や、ビザ取得方法の概要等。

    海外で働く為に必要な知識がわかりやすく解説されています。

  “45歳の新人” 米メソッドスタジオ リード・モデラー成田昌隆氏による講演
    実際に送ったポートフォリオ、デモーリルを作成する上で気をつけた事。
    自身のWEBページを作った理由と、サイトを構成する上で心がけた事。

    実際に海外で活躍されている方の意見なので、非常に説得力があります。


【ディスク2枚目 】
  バンクーバーVFX業界 最新レポート
    どんな人材を必要としているのか
    世界に点在する支社とは、どう連携を取っているのか、
    ハリウッドがなぜバンクーバーに注目するのか等
    現場の生の声を知る事が出来ます。

    スペシャリストを必要としている大規模のデジタルドメイン、MPCの他、
    ジェネラリストを必要としている小規模の会社にもインタビューしています。

    このようなインタビューがよく実現出来たなぁという貴重な内容になっています。

  特別対談:海外VFXスタジオで働くという事
    清水雄太氏への対談
    海外VFXスタジオで働く事になった経緯、
    英語はどうやって身につけたのか。

    英語を話せるようになる為の工夫には、なるほどなと思いました。

収録時間は195分。ボリュームたっぷりで他では得られない情報が収録されている為、
海外のVFX業界で働きたい方には、必見の内容になっていると思います。

下記の公式サイトに紹介ムービーもアップされています。
『ハリウッドVFX業界就職セミナー&バンクーバー・ビデオレポート』

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です