背景の3Dアセットを使ったリアルな作例画像多数。QUIXELが準備中サービス『Megascans』の詳細が見えてきたぞー!

141212_megascans_00

2014年12月12日、本日2度目の更新です。

MegascansとはCGツール開発会社QUIXELが準備中のサービスの事。
物理的に正しくスキャンされた、3Dアセットが提供される予定です。
その数は数千という大規模なオンラインライブラリとなるようです。

2015年1月にクローズドベータが予定されており、その申し込みを受け付けています。
Megascansの利用価格はベータ中に開示される予定との事。

実際に作業している動画

動画の尺の中間部分位しか映っていませんが…。

作例や静止画やテクスチャーの種類が分かる画像です

プレスリリースにも詳しいい事が書かれていなかった為、
本記事の説明もフワっとしています…。

Megascanで3日間で制作されたそうです。レンダラーはV-ray。
141212_megascans_02

こちらもMegascanで3日間。
141212_megascans_01

こちらはMegascanで2日間。
141212_megascans_03

ゲームエンジン『アンリアルエンジン4』でレンダリングされたもの
141212_megascans_04

こちらは7枚の葉っぱに使用されるテクスチャーの種類。
141212_megascans_05

こちらもリアルタイムで描画された物のようです。
モデルで凹凸しているように見えますが、テクスチャーやノーマルマップ等で表現された物でしょうか。
141212_megascans_06

141212_megascans_07

141212_megascans_08

141212_megascans_09

141212_megascans_10

141212_megascans_11

141212_megascans_12

141212_megascans_13

141212_megascans_14

141212_megascans_15

141212_megascans_16

141212_megascans_17

141212_megascans_18

141212_megascans_19

141212_megascans_20

141212_megascans_21

141212_megascans_22

141212_megascans_23

こちらの3枚はシダの作例のようです。
141212_megascans_26

141212_megascans_24

141212_megascans_25

高解像度の画像は文章は公式サイトをご覧下さい

QUIXEL Megascans プレスリリース (英語)

解像度が高かったり、種類も豊富そうなので、
価格は高くなりそうな予感…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です