ライティングいい感じ!LEGO公式の無料3DCGソフト『LEGO DIGITAL DESIGNER』が使われた、レゴブロック風、スーパーマリオ vs クッパ

  • Sumo

150116_lego_mario_01

2015年1月6日、本日2度目の更新です。

『LEGO DIGITAL DESIGNER』というLEGO公式の無料3DCGソフト。
この3DCGソフト上でLEGOブロックを組み立てる事が出来るわけです。
この3DCGソフト『LEGO DIGITAL DESIGNER』を使ってクッパや背景等をモデリングし
いい感じに1つの静止画作品として仕上げた方がいらっしゃいました。



上の画像から分かるように、題材はスーパーマリオ vs クッパとなっています。
メイキング画像が幾つか掲載されていました。


150116_lego_mario_02
こちらは上の画像のワイヤーフレーム画像。
どんな感じでレゴブロックが積み重ねられているのかが分かります。


150116_lego_mario_03
クッパのみのワイヤーフレーム画像。
何気に複雑そうですね。


150116_lego_mario_04
こちらのマリオの頭部は恐らく
『LEGO DIGITAL DESIGNER』を使わずに作成されたと思われます。


150116_lego_mario_07
LEGO公式の無料3DCGソフト『LEGO DIGITAL DESIGNER』で
クッパをモデリングしている様子。


150116_lego_mario_05
使われたレゴブロックのパーツを並べたところ。


150116_lego_mario_06
3DCGソフトMayaを使ってライティングされた様子。


レゴブロックで作成された3DCG作品の為か、
こういうゲームが出るんだと思ってしまうような、面白いテイストですね。

その他の画像等はこちら

ArtStation – Mario VS Bowser LEGO STYLE, Simon BAU

『LEGO DIGITAL DESIGNER』について

LEGO公式の無料3DCGソフト『LEGO DIGITAL DESIGNER』も
興味があれば試されてみては如何でしょうか?

英語になりますが、公式リンクを掲載しておきます。
LEGO公式の無料3DCGソフト『LEGO DIGITAL DESIGNER』

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です