データダウンロードの購入者特典情報キター!予約受付中のモデリング参考書『Maya実践ハードサーフェースモデリング』

  • Sumo

150126_kitada_eiji_modeling_book_00

2015年1月16日、本日2度目の更新です。

先日ご紹介した、書籍『Maya実践ハードサーフェースモデリング』。
本書にはリアルな3DCGモデルを作る為に必要なテクニックが詰まっているようです。

そんな素ん晴らしい書籍に新たに購入者特典情報が追加されました。


北田栄二氏とは

国内外で活躍されているデジタルアーティスト。
過去にスクエニのビジュアルワークスに所属し、FINAL FANTASYシリーズ等のムービーを手掛ける。
その後、海外のCGプロダクション『Double Negative』にて、
ハリウッド版ゴジラや、レ・ミゼラブル等も手掛けています。
現在はモデリングカフェの福岡支社代表。

購入者特典は書籍で使われたCGデータのダウンロード

出版社のボーンデジタルのFacebookに、購入者特典についてアナウンスされていました。

書籍で使用されたモデリングデータ、テクスチャー、マテリアル、
PSD等一部データが購入者特典としてダウンロード
出来るそうです。

(以下、ボーンデジタルのFacebookより引用)
【書籍情報】「Maya実践ハードサーフェスモデリング」の完成画像公開と購入者ダウンロード特典情報!
書籍用に北田氏達が制作された完成画像が公開されております!
https://eijikitada.artstation.com/
そしてうれしい追加情報が!
書籍で使用されたモデリングデータ、テクスチャー、マテリアル、
PSD等一部データが購入者特典としてダウンロードできるようになります!!!!
これはもう買うしかないですね!ぜひご予約をお待ちしております。


モデリング参考書『Maya実践ハードサーフェースモデリング』では
この3DCGモデルを作成するメイキング記事が掲載されています。

このCGモデルをぐるーっと回転する映像を作る工程を
Look Development(通称:ルックデブ)と言われています。
このルックデブという工程が、リアルなCGを作る為の大事な工程です。
形状やライティングを回転させる事でモデルや質感に破綻が無いか、
リアルに出来ているか確認する訳です。

ハリウッドレベルのCGのノウハウを知る事が出来る『Maya実践ハードサーフェースモデリング』。
更に、データがダウンロード出来るという事で、3DCGアーティストは必見の書籍。

発売日は2月14日。小生は予約済みなので、楽しみが更に増しました。
『Maya実践ハードサーフェースモデリング』を予約されていない方は、予約すべし。

Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insight)Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insight)
北田 栄二,平谷 早苗

ボーンデジタル 2015-02-14
売り上げランキング : 61

Amazonで詳しく見る

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です