高級車ベンツのCM。現代版『ウサギとカメ』が題材。

  • Sumo

150130_mercedes_benz_08

皆さんご存知の『ウサギとカメ』という物語。
ウサギとカメが競走して油断しまくったウサギにカメが勝つお話。

そんな『ウサギとカメ』の物語の現代版ともいえる
メルセデスベンツのCMです。


まずはスクリーンショット

150130_mercedes_benz_01
両者スタートに向けて準備中。

150130_mercedes_benz_02
カメさん。よろしくね!的な感じで握手を求めます。

150130_mercedes_benz_03
しかし、ウサギさん、それを無視し、記念撮影。

150130_mercedes_benz_04
位置について…よーい…

150130_mercedes_benz_05
ドン!でウサギさんがロケットスタート。

150130_mercedes_benz_06
すると、ウサギさん道中で仲間にトランプに誘われます。
トランプという辺りも若干現代っぽいですね。

150130_mercedes_benz_07
一方カメさんは何やら工場らしき物を発見。
キラリと光を弾くベンツのシンボルマークが。

どんな展開になることやら。

CMはこちら

Mercedes-Benz “Fable” Commercial :60


CGを手掛けたのは海外CGプロダクション『MPC』。
過去に『グラビティー・ゼロ』、『ゴジラ』等を手掛けています。

登場する動物の多くは毛で覆われています。
毛の動きを詳細にシミュレートする為、映画の為に作られた
『Furtility』というMPC独自のツールが活用されたそうです。

キャラクターや背景に関する、ライティング、テクスチャーシェーディング等も、
映画レベルの品質で制作されたそうです。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です