メイキング情報掲載。毛糸の質感も素晴らしい、美女3DCG作品『Portrait of Sylvia』

150206_zbrush_female_01

先日ご紹介した、3DCGソフトZBrushで制作された、
毛糸の質感も素晴らしい、美女3DCG作品『Portrait of Sylvia』。
この作品のメイキング画像がZBrushのフォーラムに掲載されていました。



150206_zbrush_female_01
完成画像はこちらの作品。
目も綺麗ですし、毛糸の衣装の表現もうまく出来ています。
どのように制作されたのでしょうか。


150206_zbrush_female_02
レンダラーにはmentalRayが使用されています。
右下はテクスチャー無しの状態でレンダリングされた、グレーモデル。


150206_zbrush_female_03
毛糸の衣装はZBrushで作成。
縫い目のループテクスチャーを作ったようです。
そのテクスチャーを使ってオブジェクトをなぞると、このように網目が描かれます。


150206_zbrush_female_04
CGの毛糸の衣装のレンダリング。左上の段階でも毛糸らしい質感にみえます。
毛糸の衣装にSSSを適用(右上)。更にふんわりした印象を出す為でしょうか。
ハミングをかけたようなフワフワ感になっています。
更に更に、毛羽立ちようの毛も追加したのが右下です。
完全に毛糸の衣装です。


150206_zbrush_female_05
まゆ毛、まつ毛のの作成。
ZBrushの毛を生成するツール『Fibermesh』を使っての作成でしょうか。
綺麗に整っているように見えますが、結構根気のいる作業です。


150206_zbrush_female_06
左下、まゆ毛、まつ毛を足す前。
右下、まゆ毛、まつ毛を足した後。
かなり印象が変わりますね。


150206_zbrush_female_07
髪の毛の生成。これは『Fibermesh』ですね。
一時的にサザエさんのような髪型になっています。
これはZBrushでカールした髪の毛を作る時のテクニックです。
ストレートな髪の毛をクルクルっと団子状に丸めて、
スーッと伸ばすと髪の毛が自然にカールしたような髪型になります。
この記事の最後に実際のチュートリアルをご紹介しておきます。


150206_zbrush_female_08
そして完成へ。




こういう綺麗な作品のメイキングを見ると、
自分も作りたい欲求が出てしまう…。

ZBrushでのカールヘアーの作り方

Videotutorial Zbrush, how to make curly hair?


繰り返しになりますが、ストレートな髪の毛を
クルクルっと団子状に丸めて、スーッと伸ばすとカールした髪型になります。

『Portrait of Sylvia』の大きい画像はこちらから


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です