第2弾!再現度高し!映画『スターウォーズ エピソード7』のトレーラーに触発されて制作した自主制作ムービー。クオリティーも映画級

150327_starwars_01

またも、映画『スターウォーズ エピソード7』のトレーラーに触発されて自主制作としてリメイクされた方が登場しました。完成後の映像は本家の予告映像とパッと見、見分けが付かないくらいのクオリティーになっています。

まず、『スターウォーズ エピソード7』本家のトレーラー

そして、そのワンカットに挑戦した映像とメイキング

The Force Awakens Teaser Scene Remake / Breakdown (2015) [HD]

150327_starwars_03
スターウォーズに登場する戦闘機『Xウィング』のモデリングとテクスチャー。

150327_starwars_04
背景ですね。基本的に平面の山や霧を重ねて制作しているようです。

150327_starwars_05
『Xウィング』を合成する為のCG素材。『Xウィング』だけ見ると、オクルージョンやモーションブラーを出す為のベロシティー等、6枚の素材が確認出来ます。

150327_starwars_06
その他、コンポジット時に色調整等に使うRGBマスクも数枚出していますね。

150327_starwars_07
エフェクト等を足してそれっぽくなってきました。

150327_starwars_01
そして完成した映像。

150327_starwars_02
こちらはスターウォーズ本家の予告映像。本当に再現度が高い事が分かります。

こちらの第1弾の作品もどうぞ

141209_starwars_ep7_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です