こんなにすごい!3Dホログラムプリント技術を利用したディスプレイ

  • Sumo


米国の会社『ゼブラ・イメージング社』による製品。
それは文具やポストカードとかでみる3Dホログラムとは次元が違う技術でした。



かなりの情報量を詰め込めるんですね。
このディスプレイは裸眼で360度どこから見ても立体視が可能。
今は静止画しか表示出来ませんが、動画表示の研究も行っていくとの事です。












気になるプリントのお値段は1枚30万円らしいです。



CGトラッキング 関連リンク
情報元:DVICE

CGトラッキング 関連記事
カメラマップを使用して写真を立体的にした動画
カメラマップを使用して写真を立体的にした動画


1枚の静止画から立体視の画像を作れるフリーソフト『seeneon』

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です