Mayaにも欲しい。3dsMaxでキャラクターのウェイト設定を簡単にそして素早く行う有料ツール

Mayaにも欲しい。3dsMaxでキャラクターのウェイト設定を簡単にそして素早く行う有料ツール キャラクターのウェイト設定を簡単にそして素早く行う3dsMax向け有料ツール『WeightPro』です。



本来ウェイト作業は非常に面倒。形状が複雑なら尚更。しかし、このツールであれば簡単にウェイトが設定出来そうです。

恐らくですが、この『WeightPro』には2種類のメソッドがあるようです。

150521_weightpro_01 一つは右足を基準としたときに距離内にある頂点に対して均等にウェイトを振る方法。設定によっては左足にもウェイトが流れてしまいます。Mayaはどっちかというとこのメソッドですかね。

150521_weightpro_02 もう一つは、形状を見てウェイトを振る方法でしょうか。こちらの方が正確に振れそうですね。

150521_weightpro_03 この兵士のウェイトを振る方法を紹介しています。

150521_weightpro_04 デフォルトの状態はこんな状態。ウェイトが適正でない為、形状が破綻しています。

150521_weightpro_06 WeightProを実行している所。何をしているか分かりませんが、幾つかボタンをポチポチ押しています。

150521_weightpro_05 ポチポチ。

150521_weightpro_07 黄色いボックスが出てきました。自動的にウェイトを振る為の下準備でしょうか。

150521_weightpro_08 そして、もうほぼウェイト直っとる!!

セットアップ開始からここまで動画上は約45秒。映像を早回ししているとはいえ、非常に短時間でセットアップ出来るようです。その後、微調整は行っていますね。その微調整も何だか簡単そう。

ツール説明動画

WeightPro 3ds Max plugin

このツールといい、穴を空けるツールといい、3dsMaxは便利なツールが豊富だなぁ。羨ましい…。

『WeightPro』は59ユーロ(約8,000円弱)で販売しています。

購入や詳細はこちらから

【ムービー・マスターピース】『バットマン リターンズ』バットマン 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア【ムービー・マスターピース】『バットマン リターンズ』バットマン 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア


ホットトイズ 2015-11-30
売り上げランキング : 631

Amazonで詳しく見る

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です