リアルなワイシャツを作るチュートリアル動画。Marvlous DesignerとZBrushを使用

  • Sumo

リアルなワイシャツを作るチュートリアル動画。Marvlous DesignerとZBrushを使用
衣装作成3DCGソフト『Marvlous Designer』とスカルプトソフト『ZBrush』を使用して、リアルなワイシャツを作るチュートリアル動画です。

Marvlous Designerとは

150624_making_shirt_1 衣装制作専門の3DCGソフト。3Dビュー上から衣装を作成出来るだけでなく、実際のように型紙から衣装を作成なんて事も出来ます。衣装の伸び具合等も調整出来るので、その仕上がりは非常に説得力のある形状になります。以前は数十万円と価格が非常に高く手を出しにくい3DCGソフトでした。しかし、Marvlous Designer公式サイトでは月間約60ドル~の個人ライセンスも用意されているようです。

リアルなワイシャツを作るチュートリアル動画

Making Shirt with Zbrush + Marvlous Designer

スクリーンショット

150624_making_shirt_1 Marvlous Designerの操作画面。型紙を制作している事が分かります。

150624_making_shirt_2 Marvlous Designerで制作した衣装を3DCGソフトMayaに持ってきた状態。この時点でシワ等に説得力があります。

150624_making_shirt_3 テクスチャーを貼る為のUVも、出来るだけ隙間なく再レイアウトしています。

150624_making_shirt_4 スカルプトソフトZbrushに持ってきて、更にシワを追加している様子。

150624_making_shirt_5 一部、生地の目を変える為、テクスチャーを用意している所。


150624_making_shirt_6 脇腹の辺りの生地の目が変わりました。

150624_making_shirt_7 背中等もディティールを加えていきます。

150624_making_shirt_8 ステッチやその周辺の小さいシワ等を追加する事で更に衣装の説得力がアップしました。



Marvlous Designer一度も使った事はないんですが、月間60ドル~なら触ってみてもいいかなぁ。

figma テーブル美術館 ミロのヴィーナス ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュアfigma テーブル美術館 ミロのヴィーナス ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


フリーイング 2016-01-31
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る

関連リンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です