3DCGソフト『Maya』にMudBoxを搭載!?Mayaモデリングの未来が分かる動画

  • Sumo

150819_mudbox_in_maya_05
CG talkのフォーラムに『Mudbox in Maya』というスレッドが立ちあげられていました。
その先にはMaya等3DCGソフトを開発するオートデスクがシーグラフ2015で発表したっぽいデモ映像がアップされていました。



MudBoxはスカルプトソフトと言われ、非常に細かいディティールを付けながら、直感的にモデリング出来るソフトです。現状ではMayaとMudBoxは別ソフトとなっていますが、
その機能をMayaに統合してみたと思われるデモ映像となっています。

150819_mudbox_in_maya_01 スフィアから適当に練り上げられた形状。

150819_mudbox_in_maya_02 別形状を使って穴を開けたり、形状を追加したり。一見MudBoxの画面のように見えます。

150819_mudbox_in_maya_03 しかし、Mayaで見かけるラティス機能、ベンド機能を使ってスカルプトした形状を変形させています。

150819_mudbox_in_maya_04 木を作るデモ映像。あっという間に木を作り上げ、根っこにジョイントを通し変形させています。

150819_mudbox_in_maya_05 キャラクターを作るデモ映像。スフィアからあっという間にこういうキャラクターが出来あがりました!

実際の映像はこちら

The Future of Modeling
7分30秒位から再生してみてください。

おらワクワクしてきたぞ!
今年リリースされたMaya2016でスカルプト機能が強化されたわけですが、将来的にはこうなるんですかねぇ!

ただし、未確認の部分もあります。また、実際に搭載されるかすら分かりません。
なので、あまり期待せず、小ネタ位に捉えておきましょう。
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT アーカムナイト PVC製 塗装済み可動フィギュアPLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT アーカムナイト PVC製 塗装済み可動フィギュア


スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 1537

Amazonで詳しく見る

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です