ディズニー・アニメーション・スタジオの推薦図書『リズムとフォース : 躍動感あるドローイングの描き方』発売予定

  • Sumo

150824_rhythm_and_force_1
あのディズニー・アニメーション・スタジオの推薦図書の一冊でもある、『リズムとフォース : 躍動感あるドローイングの描き方』が発売予定!


『リズムとフォース : 躍動感あるドローイングの描き方』について

リズムとフォース : 躍動感あるドローイングの描き方リズムとフォース : 躍動感あるドローイングの描き方
マイケル・マテジ,Michael Mattesi,平谷 早苗,株式会社Bスプラウト

ボーンデジタル 2015-10-06

Amazonで詳しく見る
生き生きとした、魅力ある絵作りの秘訣は、リズムとフォースにあります。
マイケル・マテジによる名著、待望の日本語化。

モデルを前にしたら、フォースを観察し、描きとめましょう。本書は、ダイナミックなドローイングを描くための実践ガイドです。
力強いドローイングのサンプルを示しながら、以下の方法を説明しています。

リズムを意識したドローイングによって、作品を生き生きさせる
魅力ある、ダイナミックなポーズのドローイングを描く
3次元空間で人体のエネルギーを経験する
直線と曲線という非対称の組み合わせを使用して、体のフォースの方向性を明確にする
基本的な身体構造の知識と人体ドローイングの技術を獲得し、ドローイングに生命を吹き込む
フォースの理論を野外でのドローイングや動物のドローイングでの観察に応用する


アニメーターも、コミックブックアーティストも、イラストレーターも、芸術を学ぶ学生も、リズム、シェイプ、ラインを使ってあらゆる対象に生命を吹き込む方法を習得できます。本書を手に取れば、マイクの熱意が伝わり、皆さんも鉛筆を動かしたくなるはずです!

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの推薦図書の1冊です。

本書は「Force: Dynamic Life Drawing for Animators (Force Drawing Series)」(Focal Press刊、第2版)の日本語版です。

著者について

マイケル・マテジ(Michael Mattesi):プロダクションアーティストおよびインストラクターとして、20年を超える実績をもつ。クライアントにはディズニー、マーベル・コミック、ハズブロ、ABC、Microsoft、エレクトロニック・アーツ、ドリームワークス、ニコロデオンなどが名前を連ね、ピクサーとドリームワークスでは、インストラクターも務めている。

中身のプレビュー動画

海外の有志の方が、英語版の『Force: Dynamic Life Drawing for Animators』の中身を動画で紹介しています。

ツイッターでの反応








発売日は2015年10月上旬との事!

ご予約はこちらから

リズムとフォース : 躍動感あるドローイングの描き方リズムとフォース : 躍動感あるドローイングの描き方
マイケル・マテジ,Michael Mattesi,平谷 早苗,株式会社Bスプラウト

ボーンデジタル 2015-10-06

Amazonで詳しく見る

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です