カメラレンズのミリ数、ボケ具合をシミュレート出来るサイト『Bokeh simulator & depth of field calculator』

  • Sumo

150827_bokeh_simulator_1
カメラレンズのミリ数、ボケ具合をシミュレート出来るサイト『Bokeh simulator & depth of field calculator』です。
ボケは絵作りする際に非常に重要ですので、このサイトは参考になると思います。

実際に試してみました

150827_bokeh_simulator_2 グラビア撮影等のポートレイトでも活用されるサンニッパ(レンズ300mm、f値2.8)の設定。背景がボケる事で人物が引き立ちます。

150827_bokeh_simulator_3 レンズのミリ数をを背景撮影に向いた、ワイド目のミリ数。広大な背景を写す事が出来ます。

その他、人物、背景を変えたり、撮影距離を変えたりと結構細かい設定が出来るようです。

レンズのボケ具合をより学ぶ場合は実際にファインダーを覗いてみた方がいいと思います。スマホのカメラだと、レンズが小さい為、なかなかボケる事はありません。機会があれば安い一眼レフカメラでもいいので体験してみてください。

『Bokeh simulator & depth of field calculator』のHP

写真が上手くなりたいなら覚えるべき50の掟 (玄光社MOOK)写真が上手くなりたいなら覚えるべき50の掟 (玄光社MOOK)
秦達夫,鹿野貴司

玄光社
売り上げランキング : 547

Amazonで詳しく見る

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です