Apple『QuickTime for Windows』のサポートを終了。セキュリティ機関がアンインストールを推奨

5件のフィードバック

  1. より:

    編集ソフトによってはQuickTimeがないとmov読み込めない、みたいのありませんでしたっけ

  2. taketyu より:

    詳しくは覚えてないですが、コーデックが入ってないと、編集も出来ないと思います。
    そういう意味だとQuickTime独自の形式は読み込み・書き出しが出来ないかもしれませんね。
    Sorenson3という形式もQuickTimeが無いと出力出来ないと思います。

  3. ああ より:

    実質誰も使ってないと思いますね。

  4. 灰色 より:

    sorenson3は結構使ってたから嫌だなぁ。
    まぁ、無かったら無かったで別の使うけど、問題は相手がmacで貰ったデータがmovだった場合、俺は開けるのだろうか?という事。

  5. 哲哉 より:

    ProResも問題になるかと思います。僕はMacメインで使ってますが、Win(のPremiereやEdius)に映像を渡す場合の選択肢としてProRes422や同444は最有用でしたので…まあ、他の受け渡し方法を考えるまでですが。
    ただこの件、Appleからの公式発表はないんですよねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です