人体の構造を3次元でとらえるべし!書籍『マイケル・ハンプトンの人体ドローイング(仮)仕組みと簡略化のデザイン』発売予定

  • Sumo

160612_figure_drawing
ボーンデジタルより、ドローイングに関する書籍『マイケル・ハンプトンの人体ドローイング(仮)仕組みと簡略化のデザイン』という参考書が発売されます。

本書について

マイケル・ハンプトンの人体ドローイング 成り立ちと描き方(仮)マイケル・ハンプトンの人体ドローイング 成り立ちと描き方(仮)
マイケル・ハンプトン,平谷 早苗,株式会社Bスプラウト

ボーンデジタル 2016-08-20

Amazonで詳しく見る

まだ、情報は少ないですが、ボーンデジタルの『マイケル・ハンプトンの人体ドローイング』紹介ページではこうかかれていました。
人体の構造を知り、3次元でとらえ、簡略化して表現するためのテクニックを解説
引用元:ボーンデジタル

サンプルはこちら

表紙を見た感じ、この書籍はFigure Drawing: Design and Inventionの日本語版となる内容のようです。著者のマイケル・ハンプトン氏のHPに英語版のサンプルが数ページ展示されているようです。

発売時期は2016年8月上旬!

ご予約はこちらから

マイケル・ハンプトンの人体ドローイング 成り立ちと描き方(仮)マイケル・ハンプトンの人体ドローイング 成り立ちと描き方(仮)
マイケル・ハンプトン,平谷 早苗,株式会社Bスプラウト

ボーンデジタル 2016-08-20

Amazonで詳しく見る

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です