【3DCG】 プレステ3タイトル WarDevil のワイヤーフレーム

  • Sumo

プレステ3タイトル WarDevilの動画です。







ワイヤーフレーム、シェーディング、エフェクトの

加工の行程を見せる動画です



最終の絵がローポリモデルとは思えない程、

非常に綺麗な出来上がりです。



日本での発売は未定です。



このようなグラフィックが綺麗な

タイトルが揃う事が待ち遠しいです。



SOURCE:GameSpark

You may also like...

2 Responses

  1. YA より:

    日本のメーカーはまずエンジンから開発しないといけないと思います。
    結局海外のHLエンジンやDOOMエンジンのような
    ハードの性能を極限まで昇華させるエンジンがないのでいまだにローポリポリしたマットで、しつかんのないゲームが多いのが残念ですが…おそらく研究だけで日本だと向う10年くらいかかりそうなので
    既存のエンジンを採用してゲーム開発するのもありなんじゃないかなーと思います。
    海外のデータを見ると単純にハイポリをリダクションツールでデータ軽減しただけのものがぬるぬる動いているのを見ると、生産性の違いもクオリティに反映されているのかなと思ったり
    結局PS3の国内タイトルのゲーム画面は何年も前の海外PCゲーム程度なのが非常に残念~(BFベトナム臭のする画面に涙がほろり)
    まぁテイストもあるので一概に美麗なエンジンがいいかといえばそうでもないと思うのですが…
    PS3ではまた新しい映像世界を垣間見れそうで個人的にはとても楽しみです。特にポスト処理の派手さにはもうムービーいらんなぁと思ったりします。

  2. タケチュー より:

    日本でも自社用にエンジンってあったんですね。http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070310/gdc_ff12.htm
    Unreal Engine 3.0やCryENGINE 2.0に勝るかは
    分かりませんが。
    PS3ユーザーとしては、どんなエンジン使っても、
    綺麗でヌルヌル動けばいいんですけどね。
    海外タイトルのクオリティーはちょっと頑張っているのですが、レジスタンスの画面を見た時、PS3発表時のKILLZONEのムービーはやっぱりプリレンダーか…とガックリしました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です