動物の写真から、かわいいデフォルメキャラクターイラストを描くための簡単なコツ

  • Sumo

161020_how_to_draw_cute_things_01
動物の写真から、かわいいキャラクターイラストを描くための簡単なコツです。これなら描けそうな気がする。

みなさんも、かわいく描きたいという動物の写真を選んで挑戦してみましょう。

翻訳元

こちらのPilot Interactiveという会社の記事を翻訳しました。

デフォルメキャラクターイラストを描くための簡単なコツを翻訳してみた

ステップ1:選んだ動物の写真を簡単な形状で囲む

161020_how_to_draw_cute_things_02 まずは、円、正方形、三角形といった簡単な形状で動物を囲み、形状を簡略化します。PhoshopやIllustratorならシェイプを使うといいでしょう。

囲う場所は体のパーツ(腕、脚、胴体、頭部等)。
161020_how_to_draw_cute_things_03

ステップ2:シェイプを簡略化

体のパーツ毎にシェイプで囲ったら、余分なラインを削除していきます。主に輪郭線とならないラインを削除しています。ここの工程では余分なラインを消した後、ペンツールを使用して、再トレースしているようです。
161020_how_to_draw_cute_things_04 柔らかく見えるよう、仕上げとして、ラインに修正を加えています。もうキャラクターになりました。

ステップ3:愛らしくする為に、バランスを変える

この時点で既に十分かわいいのですが、バランスを変える事により、さらに愛らしさが出てきます。独自に研究した結果によると、大きな頭と太った身体はよりキュートである事が証明されているとの事。
161020_how_to_draw_cute_things_05

ステップ4:かわいい目

目はキャラクターの表情とスタイルの両方を表す、最も有効な方法の一つ。かわいらしさを増やす為の目の形の例です。
好感度を高めるために大きさ、プロポーションを変更すると視聴者の心を掴むことが出来ます。
161020_how_to_draw_cute_things_06

ステップ5:ソフトカラー

独自の研究によると、パステルカラーが最も効果的に『かわいさ』と『抱きしめたくなるようなかわいさ』の両方の効果を持った見た目を作る事が出来るそうです。しかしこれは本当にあなた次第。あなたのやりたいように。
我々はアウトラインを削除し、着色した絵を好んで使用する事が多いが、これもあなた次第。
161020_how_to_draw_cute_things_07

ステップ6:人間の真似をさせると、かわいい

古典的な手法として、動物キャラクターに服を着せる等、人間の真似をさせると常に可愛くなるようです。
161020_how_to_draw_cute_things_08

ボーナスステップ:他の動物も寄り添わせる

他の種の動物で抱きしめさせると、必然的に心温まる絵になります。確かに。
161020_how_to_draw_cute_things_09

確かに何だか描けるような気がしますよね。皆さんもチャレンジしてみて下さい。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です