デジタル・フロンティアの『GANTZ:O』インタビュー&メイキング記事が老舗ニュースサイト『GIGAZINE』に掲載

161020_gantz_o_01
老舗ニュースサイト『GIGAZINE』に、デジタル・フロンティアへの『GANTZ:O』インタビュー&メイキング記事が掲載されています。
ネタバレも含むようなので、『GANTZ:O』本編を鑑賞予定の方は注意されたし。

まず公開されているのは『キャラクター編』。主人公キャラというより、妖怪キャラクターについて触れられている内容です。
この記事でインタビューに答えているのは、川村泰監督。デジタルフロンティアのCG制作部 プロダクションマネージャー 舟橋俊氏。CG制作本部 CG部 キャラクターアーティスト 池田直人氏。

妖怪キャラの『女体巨人』、デジタル・フロンティア史上最多のポリゴン数となったそうです。
目がおっぱいに変形するという『ぬらりひょん』は目と身体が繋がっている一体形状で制作されたとの事。

その他試行錯誤、苦労しつつも楽しみながら制作された様子が掲載されています。

本編まだ観れてないんだなぁ。早く観たいなぁ…。

GANTZ:Oのメイキング記事はこちら

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です