【シン・ゴジラ】蒲田くん等の画像も!設定資料集『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』新サンプル画像来たでー!

  • Sumo

161107_art_of_shin_godzilla_14
以前、設定資料集『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』について、ご紹介しましたが、新たなサンプル画像が追加されていたので、改めてご紹介します。

設定資料集『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』について

【発売日延期のお知らせ】

2016年11月3日発売予定にてご案内を差し上げました「ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ」につきまして、制作上の都合により再び発売日を延期せざるを得なくなりました。
発売を楽しみにお待ちの皆様には、さらなる発売予定変更でご迷惑をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございません。
編集部では、少しでも良い本、面白い本にするために、現在もまだ全ページにわたって掲載写真や資料が多数追加されており、差し替えやレイアウトの修正等を続けております。
当初528ページとお伝えしていましたが、総560ページへのさらに大幅増量となり、完成にもまだ時間がかかる見込みとなりました。
どうか、発売まであとしばらくお時間をいただけますよう、お願い申し上げます。
新しい発売日につきましては【12月中旬】をメドに調整中です。
確定次第お知らせいたしますので、今しばらくのお待ちをいただけますよう何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


【変更前】2016年11月3日

【変更後】12月中旬をメドに調整中

※新しい発売日については近日告知致します。


ジャンル: ハードカバー上製・箱入り
予価:9,800円+税
ISBNコード:978-4-905033-08-0
仕様:オールカラー A4版変型 全560ページ(予定)
別冊付録:『シン・ゴジラ』完成台本(B5判変型)
同梱特典:鶴田謙二描きおろしB3両面ポスター
前田真宏描きおろしB3ロングサイズポスター
企画・編集・発行:株式会社カラー
販売:株式会社グラウンドワークス:
権利表記 :©2016 TOHO CO.,LTD.
※内容や仕様が変更となる場合がございます。


────────────────────────────────────────
『シン・ゴジラ』の詳細全記録集が、豪華ハードカバー上製本で発売決定!
2016年7月29日に公開される12年ぶりの「ゴジラ」シリーズ最新作『シン・ゴジラ』。
脚本・総監督は庵野秀明、監督・特技監督は樋口真嗣、出演は長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ。キャッチコピーは「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」。日本映画界期待の新作です。
映画『シン・ゴジラ』はどうやって生まれ、作られたのか、そのすべてがわかる書籍が発売決定!
『シン・ゴジラ』制作のために描かれたデザイン画・イメージボード・資料写真等を収録した画集・写真集であり、スタッフインタビュー・メイキング記録もたっぷり収録した公式記録集です。
庵野秀明総監督のロングインタビューも独占掲載!
古今の「ゴジラ」ファンだけでなく、映画を愛し楽しむすべての人に読んでいただける、現代の映像クリエイター達の戦いの記録です。
外箱と本体の間にあるのは付録の「完成台本」! 台詞、ト書き、テロップに至るまで全て映画本編と同一内容を収録! もちろん役名役職記載のキャスト表付き。
企画メモをはじめ、庵野秀明による数十回にわたり執筆・改訂が繰り返されたプロットおよび脚本から6種を採録!
────────────────────────────────────────
【収録内容】(予定)
・庵野秀明インタビュー(本書のみの独占掲載) 7万字以上の大ボリューム!
・主要スタッフインタビュー
樋口真嗣、尾上克郎、前田真宏、竹谷隆之、鷺巣詩郎、山内章弘、佐藤善宏、大屋哲男、佐藤敦紀、山田康介、林田裕至、佐久嶋依里、山田陽、野口透、稲付正人、三池敏夫、摩砂雪 他
・『シン・ゴジラ』はこうして作れた!
庵野総監督による企画メモやプロット、脚本(準備稿、決定稿、最終決定稿)、各クリエイターのデザイン画やイメージボード等を網羅して収録
・前田真宏による『シン・ゴジラ』デザイン画
・竹谷隆之による『シン・ゴジラ』雛型写真
・メイキングスチルによる撮影現場紹介
・ゴジラをはじめとするCGモデリング画像
・セット、ミニチュアその他劇中登場アイテム
・ポスター、チラシ、予告編など広告媒体記録
・完成台本(関係者配布用製本と同仕様)を別冊付録で同梱
・特典描き下ろしイラストポスター(前田真宏、鶴田謙二)封入
・責任編集/庵野秀明
・監修/カラー、東宝
・取材、執筆/氷川竜介、中島紳介、木川明彦

設定資料集『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の中身

161107_art_of_shin_godzilla_01 表紙はこんな感じ。

161107_art_of_shin_godzilla_02 実際の表紙。迫力ありすぎぃ!

161107_art_of_shin_godzilla_03 前田真宏氏による『シン・ゴジラ』デザイン画。

161107_art_of_shin_godzilla_04 竹谷隆之氏による『シン・ゴジラ』雛型写真。

161107_art_of_shin_godzilla_05 『シン・ゴジラ』劇中のイメージデザイン。

161107_art_of_shin_godzilla_06 スタッフインタビュー記事。

161107_art_of_shin_godzilla_07 皆大好き蒲田くんの造形写真。

161107_art_of_shin_godzilla_08 進化した蒲田くんの造形写真。

161107_art_of_shin_godzilla_09 最終形ゴジラの胸像。

161107_art_of_shin_godzilla_10
161107_art_of_shin_godzilla_11 『シン・ゴジラ』で登場する会議室の一つ。スタジオ内で撮影したんですね。
撮影しやすいよう、壁がスライド式で動くようになっているようです。

161107_art_of_shin_godzilla_12 予告編にも登場したゴジラに踏み潰される民家の撮影かと思います。

161107_art_of_shin_godzilla_13 蒲田くんが上陸した時のシーンのCG画像。

161107_art_of_shin_godzilla_14 こちらも蒲田くんのワイヤーフレーム画像。

161107_art_of_shin_godzilla_15 最終形のゴジラがあらぶる恐怖のシーン。

161107_art_of_shin_godzilla_16 ヤシオリ作戦の無人在来線爆弾のシーンだった気がします。

161107_art_of_shin_godzilla_17 161107_art_of_shin_godzilla_18 こちらは台本のようです。


価格は1万円超えとなりますが、560ページとかなりのボリュームになりそう。
発売日も9月発売から12月中旬へと変更になったようです。

ご予約・ご注文はこちらから!

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラジ・アート・オブ・シン・ゴジラ
カラー、東宝,庵野秀明

グラウンドワークス 2016-12-20
売り上げランキング : 273

Amazonで詳しく見る

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です