複雑な形状でも綺麗にブーリアン!Maya専用モデリングツール『Hard Mesh 2』

170221_hardmesh

Maya専用モデリングツール『Hard Mesh 2』について

Hard Mesh 2

以下Google翻訳による機能解説

ハードメッシュのノード
ハードメッシュのバージョン2では、コマンドを発行する古いワークフローではなく、プラグインがノードベースになっています。これは、モデラーにとってより柔軟性があることを意味します。常にメッシュを編集することができ、HardMeshサーフェスは絶えず更新されます。

簡略化されたユーザーインターフェイス
ハードサーフェスモデリングプラグインの最新バージョンは、新しい、シンプルで直感的なUIを提供します。一般的なハードメッシュ操作は、パネルの上部にあります。アイコンをダブルクリックすると、ボタンの設定とオプションが開きます。

計算をオフにする
重いシーンで作業しているときに、新しいグローバル計算スイッチで計算を「一時停止」することができます。メッシュが絶え間なく更新しようとしている間、これは要素のいくつかの遅い調整をスピードアップすることができます。

より効率的なアルゴリズムの高速化
HardMeshは分割アルゴリズムを更新します。今はより高速で効率的です。このシステムでは、編集時に解決できないソリューションが少なくなりました。

Hardmesh 2 basics

『Hardmesh 2』の対応バージョンはWindows版のMaya2015 ~ Maya2017。
Linux、Mac版は今後リリースされる予定との事。

価格はまだ分かりませんが、30日の無料体験版をダウンロードする事が出来ます。
前バージョンとなる『Hardmesh』は国内価格で約9万円となっていました。

価格はそれなりですが、メカ物を作りたい時に便利なツールかもしれません。

Maya専用モデリングツール『Hard Mesh 2』のダウンロードはこちら

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です