葛飾北斎の浮世絵が立体的に!イギリスの博物館で開催される葛飾北斎展。予告ムービー。


2017年5月25日から8月13日にイギリスの博物館で開催される、
葛飾北斎の作品展『北斎-大波の彼方へ』。

その宣伝映像が公開されたわけですが、葛飾北斎の作品の中に入り込んだような
不思議な映像となっています。


イギリスの博物館で開催される葛飾北斎展。予告ムービー。

Hokusai: beyond the Great Wave

何度か目にする浮世絵がこうやって立体的に再現されるのも面白いですね。

どうやって立体化したのか

もとは浮世絵なわけですが、おそらくカメラマッピングという手法を使って立体化していると思われます。
こちらの記事を見れば、どうやって立体化したのかがよく分かると思います。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です