押井守原作の韓国実写映画版『人狼 JIN-ROH』トレーラーが公開

2000年6月3日に公開された、押井守原作の日本のアニメーション映画『人狼 JIN-ROH』。
2018年7月に実写映画として韓国で上映されるようで、そのトレーラーが公開されました。

韓国実写映画版『人狼 JIN-ROH』トレーラー

늑대로 불린 인간병기 [인랑] 런칭 예고편 CGV 최초 공개!

韓国版『人狼 JIN-ROH』のあらすじ

2029年、南北の政府が統一を宣布。しかし、統一に反対する反政府のテロ団体が次々と蜂起し、政府の警察組織はテロ団体を制圧するために重武装の「特機隊」を設立。テロ団体の闘士とパワードスーツで武装した「人間兵器」である「特機隊」との凄惨な戦闘が日々繰り返されてきた。

特機隊員イム・ジュンギョンは、ある任務でテロ団体の少女闘士が自爆する光景を目の当たりにしてしまう。やがて彼は少女の姉ユンフィに出会うが、ジュンギョンとユンフィは「特機隊」など警察組織と公安部の暗闘に巻き込まれていく。
wikipediaより

『人狼 JIN-ROH』日本のアニメ版は描写も非常に繊細で、
甲冑の中に人が入っている感じを出す為に揺れ方にとことん拘ったり、
スカートの揺れ方に至ってもリアルに拘る等、CGを極力排除したと思えない程。

当時発売のDVDに付属していた絵コンテも、非常に丁寧に描かれており、まるで漫画を見ているようでした。その様子は下に紹介している設定資料『人狼―Behind of the screen』でも掲載されているようです。

終盤の下水道のシーンは見る側も人狼に追われているような演出でハラハラさせられます。
主人公が扱う軽機関銃『グロスフス MG42』の発砲音がカッコよくて印象的でした。

トレーラーを見る限り、実写映画版でも下水道のシーンは健在のようです。
どのような内容になるのか気になるところです。

『人狼 JIN-ROH』日本のアニメ版予告編

Jin-Roh: The Wolf Brigade 人狼 (1998) HD trailer


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です