【3DCG】 海外学生CG作品 Vancouver Film School (VFS)

  • Sumo

これからご紹介するムービーは

Vancouver Film School(VFS)学生のデモリールです。



短いCG作品が流れた後に、映像でのメイキング的な解説も流れます。

とても学生とは思えない出来です。



実写合成です。キャタピラの動きが素晴らしい。





小生が初めて見たVFSの学生作品です。

リグがすばらしい。

後に学生作品と知って、若干ヘコみました…。





タイヤのアップの重厚感が素晴らしい。

コンポジットメイキングの見せ方も好きです。





モデリングヤヴァス。

コンセプトアートの時点でウマすぎです。

ZBrushとMayaを使用。





CGトラッキング 関連リンク Vancouver Film School 公式(英語)

Vancouver Film School 学校紹介(日本語)

Vancouver Film School 日本人生徒のインタビュー

You may also like...

2 Responses

  1. YA より:

    若干どころかかなりへこみましたw
    海外の学生作品の多くはプロにフィニッシュワークなどを委託する場合も多いので、どこまでが学生自身のものかよくわからなかったりしますが、これはオール学生みたいですね。すんばらすぃです。
    それにしてもCM制作スタジオみたいですね
    コンポのワークビューまで載せるなんて。
    国内だとデモリールより作品性の強いものが多いのでこうした商売っ気の強いリールは参考になりますなぁ。

  2. タケチュー より:

    毎度、コメントありがとうございます。
    学生作品をプロに委託するなんて事があるんですね。知らなかったです。
    YA様は何でも知ってますね~。うらやましい。
    作品性の強いデモリールより
    このような何かをとことん詰めて
    コンポまでも見せれるような作品の方が
    実務的で説得力もあるような気がします。
    まぁ、CGの職場によりますけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です