ボーンデジタルより『テクニカルアーティストスタートキット -映像制作に役立つCG理論と物理・数学の基礎-』リリース

  • Sumo

テクニカルアーティストスタートキット -映像制作に役立つCG理論と物理・数学の基礎-テクニカルアーティストスタートキット -映像制作に役立つCG理論と物理・数学の基礎-
曽良 洋介,Marc Salvati,四倉 達夫,平谷 早苗,堀越 祐樹,株式会社オー・エル・エム・デジタル 研究開発部門

ボーンデジタル
売り上げランキング : 9745

Amazonで詳しく見る

ありそうでなかったそんな書籍がボーンデジタルからリリースされます。



オー・エル・エム・デジタルの社内向け講座を書籍化した、
『テクニカルアーティストスタートキット -映像制作に役立つCG理論と物理・数学の基礎-』。
数学や物理の説明も含まれた、テクニカルっぽい内容になっているようです。

商品説明にこう書かれていました。
ソフトウェアの裏側をほんの少し理解するだけでも、
新たな可能性と表現力・アートの発想が生まれてきます。
(Amazonの商品説明引用)
確かに、どうやってソフトウェア内で処理されているのか等を理解しておくと、
狙った物を素早く作れるようになるかもしれません。

対応ソフトウェアは
Autodesk Maya 2010以降、After Effects CS3以降
との事です。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です