【3DCG】 日本初のZbrush参考書 『ZBrush 入門編(DVD付)』がリリース

【3DCG】 日本初のZbrush参考書 『ZBrush 入門編(DVD付)』がリリース

Photoshop等でテクスチャーを編集するツール『ZappLink』の解説
Mayaなどの3Dアプリケーションにデータ転送する方法
取り上げている所にも注目。

Zbrushは独特なインターフェイスで
初めての方には取っつきにくいかもしれません。

尚、OakさんからはZBrush 3.1 日本語マニュアルが
11月28日から提供開始となりました。

本体+日本語マニュアルの価格は94,500円
日本語マニュアルのみ価格は8,400円
日本語マニュアルのみの販売は既存ユーザーしか購入出来ないのかな。

ドル安の今、Pixologicから595ドルで購入して、
BLESTAR氏のDVDか、この書籍で覚えた方が
金額的には安くすむようです。

CGトラッキング 関連記事
【タレコミ】 日本初!『Zbrush3.1』日本語チュートリアルDVDリリース!
【タレコミ】 ZBrushのMAC版がバージョン3.12としてリリース決定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です