CGTalkで開催されたアニメ関連のモデリングチャレンジの作品が完全にフィギュア

  • Sumo


以前、CGTalkにてアニメ関連のモデリングチャレンジ開催された事をお伝えしました。
先日、その優秀作品が発表されたようです。


CGTalkで開催されたアニメ関連のモデリングチャレンジの結果発表

『カーウボーイビバップ』の作品とか完全にフィギュアですな…。

その次の『アップルシード』の作品は100%Zbrush。作業時間は60時間位。

『紅の豚』のポルコ搭乗機のサボイアS.21試作戦闘飛行艇。
フリーのCGソフトBlenderで制作されたそうな。
このアングルからは見えないですが、操縦桿等も作っています。

そして最後に『千と千尋の神隠し』の釜爺。
不気味な雰囲気が漂っています。
釜は無いものの、薬の入った棚等も再現されています。
ススワタリはいないようです。
750MBものZbrushデータになったそうです。



紅の豚 サボイアS.21 試作戦闘飛行艇 (1/72スケール塗装済半完成キット)紅の豚 サボイアS.21 試作戦闘飛行艇 (1/72スケール塗装済半完成キット)


ファインモールド
売り上げランキング : 3691

Amazonで詳しく見る

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です